Top > パンフレット > 夏が来ると思い出す1年目

夏が来ると思い出す1年目

社会人1年目の夏、いまでも忘れない仕事がある。
とあるはさみメーカーさんの仕事をして、何十本というはさみを毎日朝から夜中まで切り抜いていた。

はさみといっても文房具売り場にあるようなまっすぐなものではなくて(いやそういうのもあったけど)刃先がジグザグになっているすきばさみや、さらにそのジグザグの先がハート型みたいになっているものや…とにかく切り抜くのが大変だった。
もう15年くらい昔の出来事だけど、そのパンフレットを見ると今でも思い出す。

自分たちのつくるパンフレットがお客様にとってもこれくらい(良い意味で)思い出深いものになって欲しいなと思う日々である。

パンフレット

関連エントリー
夏が来ると思い出す1年目